天井桟敷のワンワン:中嶋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「はじめまして」について

<<   作成日時 : 2018/02/25 16:19  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

はじめまして」について
音楽が心に浸みて、感動に襲われ、涙を流していたことが多々あった。その感動を、読んで下さっている皆様と共有したいと思ったが、私の表現の無力さは、その彼岸に遠く達しなかった。

私は、明日を考えるよりは昨日の延長として毎日を生きてきたように思う。音楽は昨日の集大成であった。しかし、最近の事なら思い出せるが、メモのない昨日である過去は、手元に残っているプログラムからの記述で調べ直すことが主体となった。感動は蘇らないのである。

地球は46億年を経たが、人類誕生は7百万年前に過ぎず、さらに人類生命の時代は1億年後という。(今世紀中に衛星の衝突で地球が終わるとのニュートン予言や、ファチマの聖女の予言もある)

そんな大宇宙の1塵にすぎない私の存在は空虚でしかないが、音楽の響きは空虚ではない。新しい一日が始まる歓びが感じられる音楽は、希望に満ちた明日を約束している。60数年間を私なりに回想したが、辛い戯言と決別し、今日の達成感を明日の歓びとしたい。昨日を明日につなげて新しい今日を生きようと思う

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
寒空の下、21日から3日間演奏会を聴きに出かけた。
21日は東京文化会館で、弦楽四重奏を聴いた。ハイドン:「日の出」とシューベルト「ロザムンデ」が良かった。
3連続演奏会
2018/02/25 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
「はじめまして」について 天井桟敷のワンワン:中嶋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる